ニュース

葵上

『現代劇と能の連続上演「葵上」』

日時 2020年1月10日(金)・11日(土)
   1月10日(金) 19:00開演
   1月11日(土) 12:00開演/18:00開演
会場 ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)


料金 一般前売:4,500円
   U-28前売:3,500円
   高校生以下:2,000円
   当日:5,000円

チケット取り扱い
ローソンチケット(Lコード:81621):
ぽんプラザ2階受付
予約フォーム:
アートマネージメントセンター福岡
 TEL:092-752-8880

  ・  ・  ・  ・  ・

詳細はこちら

終了
しました
キビるフェス2020

キビるフェス2020〜福岡きびる舞台芸術祭〜


期間 2020年2月8日(土)〜3月1日(日)
会場 パピオビールーム(福岡市博多区千代)
   ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園)
   なみきスクエア(福岡市東区千早)
   ゆめアール大橋(福岡市南区大橋)


  ・  ・  ・  ・  ・

特設サイトはこちらへ。

終了
しました
NEW!!

演劇ワークショップ事業に、株式会社ファビルス様より寄付金をいただきました!


株式会社ファビルス様のホームページはこちら

AMCF オフィシャルサイトリニューアル

AMCF オフィシャルサイトリニューアル

アートマネージメントセンター福岡のオフィシャルサイトをリニューアルしました。
www.amcf.jp

福岡演劇フェスティバル

例年春に「舞台芸術見本市」として開催されてきました福岡演劇フェスティバルは、平成27年(2015年)春の第9回をもって休止しました。プレを含め10年間、実行委員として関わってくださった地元企業の皆様、また作品を発表してくださった地元をはじめ各地の劇団の皆様、とりわけ観に来てくださった観客の皆様に心から感謝いたします。

このような舞台芸術を中心とした発表の場が、福岡において再び開催されますことを心から願っています。
福岡演劇フェスティバル事務局

第9回福岡演劇フェスティバル

第9回福岡演劇フェスティバル

2015年5月6日(水)〜31日(日)開催
特設サイトはコチラ

終了
しました
アーカイブページ

福岡演劇フェスティバル アーカイブページ

これまでフェスティバルに参加頂いた劇団や作品の情報をご参照頂けます。

AMCF オススメ舞台情報

最新舞台情報

代表あいさつ

特定非営利活動法人アートマネージメントセンター福岡は、演劇イベントの九州事務局であるボランティアスタッフから生まれ、平成16年(2004年)5月に法人登記をいたしました。福岡は九州で一番大きな都市であり、アジアとのつながりも深い重要な街です。その場所でアーティストが伸び伸びと活動できることで、地方の舞台芸術の創造環境や市民の鑑賞の環境が良くなること、またアジア地域を含めての文化的な国際交流ができるよう、微力ながら力を尽くしてまいりたいと願っています。地域の皆様の暖かいご支援・ご協力をどうかよろしくお願いいたします。 2014年12月

特定非営利活動法人 アートマネージメントセンター福岡  代表理事  糸山裕子



糸山 裕子 / Yuko Itoyama
高校時代から演劇を始める。卒業後旧日本長期信用銀行・福岡支店入行。その後東京演劇アンサンブル養成所、演劇実験室◎万有引力を経て帰福。 1994年有限会社ステージクルー・ネットワーク設立メンバー(現在は株式会社)。 2001年頃からE-1グランプリ九州事務局をキッカケに地元舞台人支援開始。 2004年NPO設立。 2006年に開始された福岡演劇フェスティバルの事務局長をしながら、福岡を中心に九州内の地元舞台人支援の活動を続ける。 2010年より東京を中心に国際的に活動する『指輪ホテル』の制作開始。2007年舞台技術関係の企業6社からなる『九州地区舞台芸術運営協同組合』に文化事業を立ち上げる。また演劇がより具体的に社会生活に貢献できるかというテーマを掲げ、2011年ホームレスの為の就労自立支援への舞台芸術からのアプローチ事業を開始し、現在も継続中。2015年より福岡県立ももち文化センター(ももちパレス)館長を務める。


目的

この法人は、福岡を中心とした国内外の若手舞台芸術家の活動を支援するとともに地域の人々に対して、舞台芸術を通したまちつくりや地域の発展を図る事業を行うことにより、地域における文化・芸術の発展に寄与することを目的とする。


 


主な事業

福岡演劇フェスティバル事務局

福岡演劇フェスティバル事務局


2005年にプレ開催、2006年から福岡内外の表現者と地域の人々、そこに根付く企業が一丸となって、さまざまな人とつながっていくことを目的に誕生した演劇祭です。

制作協力

九州内劇団・舞台芸術事業への制作協力

重点支援団体を非・売れ線系ビーナスと14+としつつも、それに限らず、 福岡で活動する劇団や、福岡で公演を行う他地域の劇団の制作協力を行う。

就労自立支援

社会的弱者の自立支援に関する
舞台芸術からのアプローチ事業


社会的弱者を対象に、コミュニケーション技術を伸ばし、人と人とのつながりを深めるための「演劇ワークショップ」を実施することで、自立支援事業を行っています。

指輪ホテル 制作

指輪ホテル 制作

2010年、福岡演劇フェスティバルへの参加をきっかけに、 ご縁があって東京の芸術団体“指輪ホテル”の制作を行う。 指輪ホテル芸術監督の羊屋白玉と、AMCFの糸山裕子で “遠距離恋愛的制作”を実践中。 これまで一緒に創ってきた作品は『洪水~massive water~』や『あんなに愛しあったのに』など。

国際交流推進

舞台芸術を中心とした国際交流推進

フィリピンなど、アジア各国から舞台技術者を招いて、人材育成事業を実施する他、 プロデュース作品の国外ツアーなども行う。

プロデュース

演劇作品のプロデュース

九州でも優れた舞台芸術作品を生み出すべく、地元の劇作家や演出家、 劇団と協力し、これまで様々な作品のプロデュースを行ってきた。

指定管理

ぽんプラザホール指定管理

2014年4月より、AMCF・九州地区舞台芸術運営共同組合・(株)ファビルスの三者からなる福岡舞台芸術施設運営共同事業体がぽんプラザホールの指定管理者となり、ホールの管理・運営を行う。



制作/指輪ホテル
重点支援団体/非・売れ線系ビーナス、14+、劇団HIT!STAGE
協力団体/SCN、九州地区舞台芸術運営共同組合
指輪ホテル

指輪ホテル

1994年に羊屋白玉により設立。既成の演劇シーンに疑問を投げかけ、劇場だけに留まらない活動を続ける。羊屋が全ての劇作・演出を担当。羊屋の演出の特徴は、出演者を、その職種・国籍を問わず、全て女性で構成していることである。

非・売れ線系ビーナス

非・売れ線系ビーナス

2003年結成。社会の暗部に無理やり光を当てて エンタテイメントにかつぎあげる脚本の田坂と、 温かい金属のような独特の質感が特徴的な演出の木村を中心に、 足取り軽く大小さまざまな演劇作品を作り続ける集団。

14+(フォーティーンプラス)

14+(フォーティーンプラス)

2008年結成。 主宰・演出家の中嶋さとが紡ぐ「リアリティのある虚構世界」と、 それを具現化する俳優の高い能力に定評がある。 2009年FFAC企画 創作コンペティション最優秀作品賞受賞。

劇団HIT!STAGE

演出・田原佐知子、脚本・森馨由(かおる)が率い 長崎県佐世保市を中心に活動。 佐世保で暮らす女性にしか感じられない世界を 丁寧に表現する作風が支持を集めている。

お問い合わせ

紺屋事務所
810-0041
福岡市中央区大名1丁目14-28
第一松村ビル(紺屋2023)405号
TEL:092-752-8880
FAX:092-752-8682


ぽんプラザホール
812-0038
福岡市博多区祇園8番3号
TEL:092-262-5027
FAX:092-262-5047


メールアドレス
 ohmaru@amcf.jp(担当:王丸)

pagetop